魔女の一撃


重たいものを持ったときや急な動作をしたときに腰を痛めたという苦い経験をされた方は多いと思います。

 

 

いわゆるぎっくり腰です。

 

 

聞いた事がある方もいらっしゃると思いますが、『魔女の一撃』とも言われているように急に腰を攻撃されたような痛さとも言われています。

 

ぎっくり腰を起こしやすいのは

  • 寝返りをするとき
  • 長時間座っているとき
  • 立っているとき

などが挙げられます。

 

 

原因としていくつかありますが、

動作するときに繰り返し筋肉や骨に負担をかけたり、関節が動きすぎることで靭帯を伸ばしたり傷つけたりするこで起こります。筋肉や骨、関節は集中的に負担をかけると炎症し痛みが出ます。

また、椎間板ヘルニアや腰部椎間関節症などから起こる場合もあり、周辺の神経を圧迫し、強い痛みが出現します。

 

 

リラクゼーションサロンなどでマッサージをするだけでも気持ちがよくなり、痛みも楽になります。しかし、ぎっくり腰がヘルニアなどの症状の場合は一時しのぎでしかありません。

当院にぎっくり腰で来院された方もお身体を診ていくとヘルニアもあることがよくあります。それで身体の歪みがあり、ぎっくり腰につながったと考えられます。

 

 

当院独自のインナーマッスルリリースを用いて歪みを整えていきました。痛みも改善され、ヘルニアの症状も収まり、歩行時や物を持ち上げる時の痛みがなくなり日常生活に支障なくお仕事をされています。

 

 

 

皆さんもお身体の歪み・日常生活での姿勢を改善・注意することでぎっくり腰にならない身体を手に入れましょう!