【美姿勢】みんなが知らない、猫背を治す5つのポイント「なじませる」|腰痛ヘルニア専門整体院

こんにちは!山本拓城です。 

和歌山市の整体【相-ai-整体院】

のブログへの訪問ありがとうございます。

 

和歌山市から整体を通じて健康情報を発信しています。

 

腰痛や肩こりから頭痛や自律神経など、体のお悩みに関する情報を動画入りで分かりやすく解説しております。

 

すぐに役立つ体操や整体おすすめセルフケアなども紹介しておりますので、和歌山市の相-ai-整体院からの健康情報を最後までごらんください!

こんなお悩みございませんか?

 

  • 朝起きたときに背中が痛い
  • 長時間同じ姿勢を続けるのがキツイ
  • 夕方になってくると腰痛、肩こりでツライ

 

その不快な症状は姿勢から改善しなければならないのでは?

 

 

◆姿勢改善5つのポイント◆

 

  1.知る

  2.ほぐす

  3.なじませる

  4.強化する

  5.定着させる

 

 

前回まで

→【美姿勢】みんなが知らない、猫背を治す5つのポイント

→【美姿勢】みんなが知らない、猫背を治す5つのポイント「知る」 

→【美姿勢】みんなが知らない、猫背を治す5つのポイント「ほぐす」

 

 

今回は次のポイント

【3.なじませる】

ほぐした姿勢をなじませる!

ゆるんでリラックスした筋肉は、一時的にですが収縮する力が弱まります。

 

 

筋肉の両端には筋肉の長さをコントロールしているセンサーのようなものがあるのですが、ほぐされることでこのセンサーから筋肉にゆるまるよう指示が伝わります。

 

 

指示された筋肉は数十分はゆるむ状態が続き、その間収縮する力を発揮しにくくなります。

 

 

これは時間とともに戻ってくるので筋力が低下するほどのことではありませんが、それだけ筋肉がほぐれた状態というのは簡単にいうと締まりのない状態です。

 

 

それを放っておくと、せっかくほぐれた筋肉がまた硬くなったりゆがんだりしやすいので放っておかずに整えてあげると状態が良くなります。

 

 

畑を耕すときに土をほぐすように掘り起こし、そのあとならしていくのと同じ感じです。

良い姿勢になるようになじませるには?

なじませるといってもすることは筋肉を動かすという簡単なことです。筋肉を伸び縮みさせ筋繊維を整列させていきます。

 

 

この時のポイントは

  • なるべく大きく動かす
  • 負荷をかけない
  • 呼吸が乱れるほど動かない

 

 

つまりラジオ体操のような運動がオススメです。

 

 

あとは肩甲骨や骨盤周りの大きな筋肉を意識すればさらに効果が期待されます。

 

【美姿勢】肩甲骨を動かす!肩甲骨はがし!

【美姿勢】骨盤のゆがみを矯正する体操!

ほぐし初めの慣れないうちは無理して取りかからなくてもいいです。

 

 

ですが、ほぐすだけには限界がきます。

だいたい1ヶ月もしないうちにです。

 

 

ほぐし慣れてきた姿勢をレベルアップするような感じで、少しづつ体操など取り入れてみてください。

 

 

何より続けることが大事です。

 

 

今回はここまで。

次回もお楽しみに!